メルマガ登録

Ein Bier, Bitte.
公式ホームページ

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
発送休業日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
発送休業日
祝日
 

トップ > カーメリテン(Karmeliten Brauerei)ドイツ

カーメリテン(Karmeliten Brauerei)ドイツ

カーメリテン(Karmeliten Brauerei)ドイツ
ドイツ・バイエルン州、ドナウ川のほとりにある小さな街、シュトラウビング(Straubing)。
紀元前より人が定住していたこの街に、1367年、カーメリテン修道院内の醸造所として、
カーメリテン醸造所(Karmeliten Brauerei)が設立されました。

2017年で設立から650年を迎えたこの歴史ある醸造所は、
ドイツビール純粋令を頑なに守った醸造を続ける一方、
ドイツ環境省から賞のノミネートをされるほど、熱心にエネルギー問題に取り組んでいます。

ビールの品質については、iTQiやDLGといった賞を受賞するなど、実力は折り紙付き。
現在では賞へのエントリーも行わず、ビールは美味しくて当たり前、わかる人にわかって貰えばよい、というスタンスをとっています。

シュトラウビングでは毎夏、バイエルン州で2番目の規模のお祭り「ゴイボーデンフォルクスフェスト(Gäubodenvolksfest)」が行われています。
11日間の開催で約130万人もの来場者、その殆どが半径100km以内の人々という地元のお祭り。
そのお祭りで一番飲まれているのがカーメリテンのビールです。

また、カーメリテン醸造所は「地産地消(Regionalität)」を掲げており、
原材料は全て地元のもの、売上も80%以上を街から半径50kmの地域で賄っています。
これらのことから、カーメリテン醸造所のビールは、まさに地元で一番愛されているビールと言っても過言ではありません。

その他、環境の変化に伴うミツバチの減少を危惧し、安定した麦やホップの収穫の為にも、地域の養蜂を支援しています。
この活動はシュトラウビング市も巻き込んだものとなっており、
カーメリテン醸造所は、「地域の持続可能性」の実現に向けて取り組む唯一無二の醸造所です。

伝統と革新を兼ね備えた、地元で一番愛されるカーメリテン醸造所のビールを、どうぞお楽しみ下さい。

※カーメリテン醸造所のビールは、Ein Bier, Bitte.の独占輸入です。

全20件